お口の健康は笑顔のみなもと。

みなさんにとって歯科医院とは、どんな場所でしょうか?

多くの人は『歯が痛くなったら行くところ』と、答えるのではないでしょうか。
その他には詰め物が取れてしまった、歯茎が腫れている。などの理由が多いことでしょう。

確かに、痛みや腫れを伴う症状の場合、できるだけ早く受診された方が良いと思いますが、岡崎デンタルオフィスが推奨しているのは『何もない時にも来てください。』ということです。

さて『何もないときにも来てください。』とはどういうことなのか、お話しさせていただきますね。

私たちは『痛い』などの症状が出てから受診されるのではなく、定期検診や歯のクリーニングを目的として定期的に通っていただきたいと考えています。
痛くなったり症状が進行してからでは、治療に体力と時間がかかりますよね。日頃から定期健診などを受診されていれば、虫歯も初期段階で防げますし、お口の中の変化にも早期に気がつくことができます。
虫歯や歯周病の検査、ブラッシング指導、歯のクリーニングなど、将来のためにお口を健康な状態に保つこと、これが予防歯科です。

患者さまの笑顔は私達の励みです。

以前ブラッシング指導した患者さまが歯磨きが上手になっていたり、検査結果が前回より良かったりすると、私たち診療スタッフもとても嬉しいんです。患者さまが笑顔で通っていただける歯科医院はとても素敵ですよね。

歯科医院は「痛くなったら行くところ」という考えから『日頃から通うところ』に意識を変えてみましょう。お口の健康は笑顔のみなもとですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です