prev

next

お電話でのご予約は0564-64-3330
インプラント

インプラント

自分の歯を失った方や骨が少なく、インプラント治療が困難な症例にも実績と高品位な技術で対応します。

審美歯科

審美歯科

ジルコニアやセラミック素材を使用することで、気になっていた銀歯を自然な見た目の歯に変えてみませんか?

ホワイトニング

ホワイトニング

歯の着色が気になる方へ朗報です!今話題のポリリンホワイトニングで、健康的で美しい笑顔をとり戻しませんか?

 


保険診療と自費診療の違い

意保険診療と自費診療の違いについて解説していますので参考になさってください。

自費治療の保証体制

当院の自費治療には保証がついています。治療後までも安心のトータルサポート。

治療費について

お口の状態により多岐に渡るため、各治療費はおおよその参考としてご覧ください。

 

 

岡崎デンタルオフィス 6つの特徴

岡崎デンタルオフィス外観

 

広域医療法人 白翆会
岡崎デンタルオフィス

〒444-0834 愛知県岡崎市柱町東荒子214番地
TEL:0564-64-7712 / FAX:0564-64-7713

【 休診日 】祝日 / 年末年始 他
※木曜日の診療はお電話にてお問い合わせください。

曜日 午前診療 午後診療
月〜金 09:30〜13:00 15:00〜20:00
土・日 09:30〜13:00 15:00〜17:30

 

託児サービスご希望の方は、ご予約の際に「託児サービス希望」とお伝えください
なお、当日のご要望にも対応いたしますが保育士が不在の場合もございますので、ご了承ください。

 

【電車でお越しの方】
◎ JR東海道本線 岡崎駅東口から徒歩5分
◎ 愛知環状線 岡崎駅東口から徒歩5分

【お車でお越しの方】
◎ 248号線からは庄司田1丁目交差点を岡崎駅方面へ2分
  (岡崎創寫舘のある交差点を岡崎駅方面へ)

岡崎デンタルオフィス公式 スタッフブログ

 

ムシ歯や歯周病から歯を守るために

2016.05.27
ムシ歯や歯周病から歯を守るために

ムシ歯や歯周病の予防には日頃のセルフケアに加え、歯医者さんでの予防検診とメンテナンスが必要です。歯が抜ける原因は老化ではありません。ムシ歯と歯周病がその大半を占めており、とくに歯周病は最大の原因になっています。歯周病は痛みなどの自覚症状がないまま静かに進行していきます。そのため ...

 

インプラント治療実績はクオリティに反映される

2016.05.18
インプラント治療実績はクオリティに反映される

こんにちは、岡崎デンタルオフィス院長の佐藤です。昨年9月に開院した岡崎デンタルオフィスはおかげさまで1,000名以上の患者さまにご来院いただいております。そして保険治療のみならず矯正治療やインプラント治療の相談も毎週のようにいただけるようになり歯科医師としてとても充実するとともに日々研鑽に ...

 

私も白い歯になりたい!ポリリンプラチナホワイトニングを体験してみる。

2016.05.10
私も白い歯になりたい!ポリリンプラチナホワイトニングを体験してみる。

なんとなく私の歯、黄ばんできたかも。。。人に言われたことはないけれど、自分ではなんとなく歯の黄ばみが気になっていた診療スタッフKさん。いちど気になりだすと、すごく気になってしまうことってありますよね。男性でも女性でも白い歯は清潔感があり、笑顔が明るくなるため相手に良い印象を与えるポイントになり ...

 

自分たちの技術・知識と向き合う時間

2016.04.16
自分たちの技術・知識と向き合う時間

私たち医療法人白翆会は、広域医療法人として2つ以上の都道府県にまたがって、病院・診療所等を開業する医療法人です。先日のことですが、岩手県盛岡市にある佐藤誠歯科医院から数名のスタッフが岡崎デンタルオフィスを訪れ、白翆会グループ合同研修会を開催しました。佐藤誠歯科医院は当法人の本拠地であり ...

 

意外と多い二次カリエス。

2016.04.09
意外と多い二次カリエス。

我慢できない歯の痛み。 虫歯治療で『痛み』という症状が緩和して詰め物などの処置をすると「もう一生虫歯には悩まされない!」くらいの安心感が生まれますよね。 実は詰め物が入った後でも、油断していると詰め物の下で虫歯が進行していることがあります。これは二次カリエスと呼ばれ、以前治療した歯が ...

 

お口の健康は笑顔のみなもと。

2016.03.23
お口の健康は笑顔のみなもと。

みなさんにとって歯科医院とは、どんな場所でしょうか?多くの人は『歯が痛くなったら行くところ』と、答えるのではないでしょうか。その他には詰め物が取れてしまった、歯茎が腫れている。などの理由が多いことでしょう。確かに、痛みや腫れを伴う症状の場合、できるだけ早く受診された方が良いと思いますが ...

 

 

ページ上部へ戻る