当院のオーダーメイド精密治療について

岡崎デンタルオフィス院長の佐藤剛です。

当院では、最新の治療設備を整えると共に精密治療を心がけています。

まだ導入しているクリニックは少ないと思いますが、歯科用のマイクロスコープ(顕微鏡)拡大鏡(ルーペ)を積極的に使って丁寧に治療にあたる予定です。

 

スクリーンショット 2015-06-30 12.01.46

 

_MG_5486_MG_5502

 

ドクターだけでなく、衛生士によるクリーニングの際にも使用します。

歯科の治療は、マイクロ単位(1mmの1/1000)の精度が要求されるためどうしても肉眼での治療には限界があるのが正直なところです。 治療の仕上がりではこの精度の差を確認することが難しいですが、歯の持ちは歴然の差があると思います。

 

block_a_img03block_a_img02

拡大鏡

Exif_JPEG_PICTURE

 

保険治療でも拡大鏡を使って治療に臨んでいますので是非ご体験できればと思っています。

今回紹介した機材は一部ですが後々更新していこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です