インプラント上部構造セット

本日はインプラント上部構造(歯)フルマウスのセットが3ケース。

他にもマイクロエンド数ケース。

今年中に治療終了希望の患者様での駆け込みが多いので、最近かなりバタバタしています。 極力ご希望に添えるように頑張ってはいるのですが、ドクター・歯科衛生士のキャパを超えつつあります(^^;)

本日の上部構造セットのケースをちらっと紹介します。

※患者様の掲載許可は取ってあります

1ケース目は、

上顎6本のボーンアンカードフルブリッジ。

ジルコニアを使ったスクリューリテイン(ネジ止め)です。見た目も機能もメンテナンス性もバッチリです。

オールオンフォーの場合はインプラントが4本のみで歯が作れちゃうのですが、時間的な制約がなく、治療費用の問題もない方は多少本数を増やして骨や歯肉の移植をして平行にインプラント埋入して歯を作るようにしています。 このほうが審美的に綺麗になるのとメンテナンス性がよくなるためです。(オールオンフォーも良い治療でメリットもあります)

2ケース目は、

上顎はチタンを使った金属床義歯、下顎はオールオンフォー(以前のブログにも書かせていただきました。)

治療期間は5ヶ月ほどでしょうか。

かなりシンプルな構造のためメンテナンス性も良いのと上部構造が壊れるリスクもかなり少ない設計だと思います。

やはり治療はシンプルが一番。期間も治療費用も節約できます(^^)

2ケースともオペ時間は1時間ほどでした。

 

欠損部の前後の歯を削るブリッジの平均寿命は約8年位と言われています。
インプラント治療の10年生存率は98%以上なので費用が許すのであれば、インプラント治療をお勧めします。
安易に健康な歯を削らない方が良いです。

 

当法人では、体調に問題ないケースを除き(重度の糖尿病、循環器系疾患、腎臓病など)、骨がほとんどないケースでもほぼインプラント治療が可能です。

是非遠慮なくご相談ください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です