歯茎の黒ずみが綺麗なピンク色に!?ガムピーリングを体験してみる。

あれ!?わたしの歯茎黒ずんでいるような。。。

歯科業界に勤めているのでTVを見ていても気になるのは出演者の口元。職業病なのですが、これが気になりだすとすごく目につくようになってしまうんですよね。歯並びや歯の色などとても気になるのですが、もう一つきになることは歯茎の色。メラニン色素の沈着や喫煙などによって歯茎が黒ずんでしまうことがあります。ご自身の歯茎もチャックしみてはいかがでしょうか。実はあまり知られていないのですが、この黒ずみは綺麗なピンク色に回復させることができるのです!

どうやってピンク色にするの?

歯茎の黒ずみをピンク色に改善するには、ガムピーリング(=ガムブリーチ)という歯茎についた色素、着色をお薬を使って取り除く方法です。フェノールという薬剤を歯ぐきに塗ることで、歯ぐきの表面が一層はがれてきれいになるという仕組みです。

施術後は歯茎が白くなりピリピリとした痛みがありますが違和感があるくらいで、痛くてご飯も食べられないなどという感じではありませんでした。数時間経つと歯茎は白いままですが、痛みもなくなり歯茎が綺麗な色になる期待感でワクワクします。2日〜3日ほどで白くなっていた歯茎も一皮むけてピンク色の歯茎が現れます。一皮むけたばかりなので少しスースーした感じがありました。

ガムピーリングはこんな方にオススメ!

  • 歯ぐきが黒ずんでいるのが気になる方
  • タバコを吸う方
  • タバコををやめた方
  • ホワイトニングと一緒に歯茎も綺麗になりたい方
  • 笑顔に自信を持ちたい方
  • 接客業の方

ガムピーリングができない方

  • 金属の色うつりによる歯ぐきの黒ずみ
  • 妊娠中の方
  • フェノール、アルコール類のアレルギーがある方

ガムピーリング体験まとめ!
あまり知られていないガムピーリングですが、今回体験してみて思ったことはピンクになったことでウキウキ感が増えたことです。笑顔に自信が持てるというか、リフレッシュ感がありました。これからはホワイトニングも体験して口元バッチリに変わっていきたいと思います。岡崎デンタルオフィスでは、ガムピーリングも行っていますので興味がある方はスタッフへお声がけくださいね。

【費用】ガムピーリング(上顎・下顎)=¥25,000

※ガムピーリングは自費治療になります。

 

スタッフの悩みに、院長が立ちあがった。〜審美治療編その2〜

【前回までのあらすじ・・・】

当院のスタッフTは、悩みを持っていました。それは・・・
上顎の1番、2番、が失活歯(神経が死んでいる)ということ。

なっ、治そうか。。。

患者さまの歯が治療により綺麗になっていくのを目の当たりにして、スタッフTは悩んでいた歯をようやく治す決意が固まる。
そして院長の剛先生がついに悩み解決に立ち上がったのであった。

「前歯部は綺麗に治さなきゃね」。はたして緑色に変色していたスタッフTの前歯綺麗に治っていくのでしょうか...

 

スタッフの悩みに、院長が立ちあがった。〜審美治療編その1〜

以前に投稿した、スタッフTの審美治療
ようやく2回目に入ります

今回は前歯の型取りとちょっとした外科処置

歯の欠損がある患者さまによくお勧めしているインプラント治療。スタッフTも奥歯1本欠損してしまったため実体験することになりました

トラブルもときどき耳にしますが、しっかりとした治療計画的確な手技で行えば今現在これほどいい治療はありません。技術的なトラブルが原因でインプラント治療の評価が落ちてしまうのはとても残念ですね。。。

今回はインプラント治療前の初期治療となります。どんにやさしい症例でも準備を万全に整えなければクオリティを発揮できません。このインプラント治療についてはまた後日詳しく書こうと思います。

今日のメイン治療は、前歯の型とり

前回大体のところまで形を仕上げていたので最終的な形の調整。

そして歯と歯茎の間に糸を入れて歯茎を広げます。歯茎の中まで型を取らないと精度が良い被せ物ができません。この工程をやるかやらないかで被せ物の持ちはかなり変わってくるでしょう

型とりはシリコン系の印象材を使用、寸法変化も少なくかなりの精度が出ます。当院では数種類の印象材を組み合わせて型とりを行っています。

次に大事なのが、

フェイスボウトランスファー

色々な噛み合わせの記録をとり、最後にシェードテイキング(色の確認のために撮影)です。

歯の色は1色ではありません。患者さまの歯の色に合わせて被せ物を作る際にこれが色の目安になります。

スタッフTが最初にホワイトニングを行ったのは、新しく作る被せ物と天然歯との色を合わせるためと、ホワイトニング後の綺麗な色の状態で被せ物を合わせたかったからです。

 

他院にてこのフェイスボウの工程を受けたことがある方は少ないと思いますがこれも大事な工程の一つです。被せ物を作るのは技工士さんですが、技工士さんが知り得る患者さまの情報は模型からの情報のみですので、患者さまの顔貌との調和を模型上で再現するためにとても重要なことなのです。

ここまで大体1時間ちょっと。。。

これらの工程を省いても技工士さんの腕が良ければ見た目が良い被せ物は作れますが、せっかくの自費治療なのでやはり長期的に安定した物を入れたいためここは妥協できません

 

次回はようやく前歯2本のセットですが。。。

スタッフTの口の中にはまだトラブルが残っているため、そのトラブル解消に関しては追って報告できればと思います。同じような悩みを抱えた方へ参考になれば幸いです。

私も白い歯になりたい!ポリリンプラチナホワイトニングを体験してみる。

【スタッフいろいろ体験記】ポリリンプラチナホワイトニング編

なんとなく私の歯、黄ばんできたかも。。。

人に言われたことはないけれど、自分ではなんとなく歯の黄ばみが気になっていた診療スタッフKさん。いちど気になりだすと、すごく気になってしまうことってありますよね。男性でも女性でも白い歯は清潔感があり、笑顔が明るくなるため相手に良い印象を与えるポイントになります。

テレビを見ていても歯並びや歯の色など審美性が気になってしまうのは職業柄でしょうか(笑)

私もたくさんの患者さまと接するお仕事なので、自分磨きをしなければなりません。何より自分が体験したお話を患者さまに伝えることができたなら、安心して治療などを受けていただけるはず!という情熱でポリリンプラチナホワイトニングを体験してみました。

今回体験したのはホワイトニング薬液を塗って光照射8分を繰り返すこと3回、岡崎デンタルオフィスのホワイトニング1回コースと同じ回数の照射でした。

ホワイトニング前は全体的に着色がありますが、ホワイトニング後は着色が改善されて口元が明るい印象になっているのがわかるかと思います。

気になっていた歯の黄ばみが改善されたのも嬉しいですが、気分的にも何かが変わりました。例えるなら新しい洋服を着てお出かける時のルンルンした気持ち。気になっていた黄ばみの解消は、心の中の何かも少し開放してくれたのでしょうか。(感想には個人差があります(笑)

もっと白くしたい、明るくしたいという方は回数を増やすことで理想の明るさに近づけることができます。

ホワイトニングってしみないの?

ホワイトニングはしみたり少し痛いことがあると聞いていましたが、施術中も終わった後も痛みなどなく普通に過ごせました。ポリリンホワイトニングは他のホワイトニングと違い、終わった直後から普通に食べたり飲んだりしても白さに影響がないというのも嬉しいですね。

【 ポリリンプラチナホワイトニングシステムの6つの効果 】

 1.  3倍白くなる
 2.  しみない
 3.  着色戻りが圧倒的に少ない
 4.  歯質を強化できる
 5.  傷つけない
 6.  歯の表面と内部両方をコーティングできる

今回体験して感じたことは、美容院へ行くような感覚でこれからもホワイトニングを受けてみたいなということでした。せっかく綺麗になった歯をキープしたいですし、痛くなかったので思ったよりも通いやすいと思いました。ホワイトニングに興味がある方は、ぜひスタッフまでご相談ください。
体験しているから自信を持ってお話できますよ。


【 ホワイトニングの注意点 】

  • 人によっては、ホワイトニングの施術中に歯がしみる場合がありますが、治療終了後は痛みはなくなります。
  • 回数や治療期間には、個人差があります。希望する白さに1回のホワイトニングでなる方もいれば、数回のホワイトニングが必要な方もいます。
  • 1度白くなった歯は永久に白いままではありません。歯の白さを保つために、定期的に半年に一度は、歯科医院でのメインテナンスを受けましょう。
  • オフィスホワイトニングでは人工歯や、かぶせた歯を白くすることはできません。

 

 

 

スタッフの悩みに、院長が立ちあがった。〜審美治療編その1〜

当院のスタッフTは、悩みを持っていました。それは・・・

上顎の1番、2番、が失活歯(神経が死んでいる)ということ。

なっ、治そうか。。。

患者さまの歯が治療により綺麗になっていくのを目の当たりにして、スタッフTは悩んでいた歯をようやく治す決意をしたようです。

患者さまの参考になればと、治療過程をブログで紹介していこうかと思います。

今回はホワイトニングして全体的に明るくしてからCR(白いプラスチック)を綺麗に直して、緑に変色している歯をセラミックで修復していきます。

失活歯は神経を失い栄養を取れなくなるために変色したり、輝きを失ってしまいます。前歯が変色してしまうと目立つので、人目が気になってしまうという患者さまの声をよく聞きます。そのお悩みは治療することでスッキリ解消できることがほとんどです。

Before

After

これは以前、別のスタッフの治療を行った際のBefore Afterです
この時も上顎前歯の変色を直しています。

やはりスタッフの歯が輝きを失っていては、審美治療の説明しても説得力が弱いですよね。

今回スタッフTは治療することで綺麗な歯に変わっていく体験ができるので、その実体験を患者さまにお話することができたなら、今までより患者さまのお悩みに適した説明ができるのではいないでしょうか

スタッフTさん、治療完了が楽しみですね。